仕事に関する基礎知識が詰まっています。

180x120のイメージ

薬剤師~円満退社(次の転職先に向かって)~

薬剤師に限らずすべての職業にいえることですが、円満退社はその後の人生に大きな影響を及ぼす場合があります。
何故なら転職先の病院・調剤薬局・製薬会社等々が、転職前の会社に対して勤務態度や人間関係といった実務調査をチェックするケースがあるからです。
万が一、転職前の会社と転職理由で揉めてしまった挙句退社した場合、どんなことを言われるかわかりません。
そうならないためにも、基本的な円満退社に関する常識を知っおきましょう。
退職希望時期は、退職の2~3ヵ月前に出すのが原則ですからそれに合わせて求人サイトで転職先を見つけておきましょう。

薬剤師転職サイト

転職先が見つかったら退職届は、退職の1ヵ月前に提出するようにしましょう。



仕事の幅が広い資格薬剤師

病気で病院にかかると、先生はお薬を処方して、処方箋を発行してくれます。
この処方箋を調剤薬局にもっていくと、薬剤師さんがお薬を調剤して渡してくれます。
もっとも身近な薬剤師の仕事内容はこの、薬局での調剤だと思います。
現在では複数の薬品を混ぜ合わせてお薬を調剤することは少なくなりましたが、今まで飲んでいる薬と今回出された薬の飲み合わせが問題ないか調べてくれたり、わかりにくい薬の飲み方、使い方を説明したりしてくれます。
病院勤務の場合、実際に薬品を混ぜ合わせたり、抗がん剤を注射に詰めたりする仕事があります。
また入院患者さんのお薬の過不足をチェックしたりするのも仕事の一つです。
法律によって、薬品の製造販売を行う会社には必ず薬剤師が在籍していないといけないことになっています。
これは医師などの他の職種では代わりができません。
また、新薬の開発にかかわることも仕事内容のうちです。
こういった職種は薬剤師の転職サイトに沢山見受けられます。

これから、どんどんこの種の仕事が増えていて、必要とされる場面が多くなっていくでしょう。